バクテリサイド クリーンは二酸化塩素を原材料とする『奇跡の除菌・消臭剤』です。

これまで日本で主流だったアルコール除菌では、最近の強力なウィルスや悪臭を退治しきれません。そこで、アメリカでは飲用水の消毒システムにも利用されている二酸化塩素の力を用い、快適な空間作りを可能にしています。

 

さらに皆様に安心してお使いいただくために、当社の製品、バクテリサイド クリーンの主な成分をご説明いたします。

b-clean1

 

主な成分

バクテリサイド クリーンの主な成分は、二酸化塩素植物由来成分、そして界面活性剤安定化剤です。

 

まず、二酸化塩素につきましては、独自の技術(特許申請中)により、肌にかかっても害がない程度にまで薄めた上で活性化し、しかもその状態を長時間安定させることに成功しました。

 

その濃度は300ppm。パーセンテージで表すと、0.03%にあたります。

これは、従来の商品と比べても大変低い濃度です。

濃度比較

 

また、植物由来成分は弊社の開発の要なのではっきり書けませんが、オリゴ糖のようなものです。私たちが普段口にしている食べ物にも含まれています。

 

そして、それらの材料を混ぜ合わせるために使用されているのが、界面活性剤と安定化剤です。界面活性剤は、シャンプーなどにもよく入っていますよね。

 

シャンプーが出てきたついでに、液体の性質を表す酸性とアルカリ性についてもお話しておきますと、バクテリサイド クリーンは人の肌とほぼ同じ弱酸性となっています。お部屋などの空間や、カーテンなどの布製品にスプレーした時に、お肌にかかっても安心してお使い頂けます。

 

なお、ご利用上の注意としては、以下をご参照下さい。

使用上の注意